熊本市中央区で実際に起こった浮気調査の事例

熊本市中央区

 

 

今回は、熊本県熊本市中央区にお住まいの30代前半の女性からの依頼を紹介致します。

 

 

ご相談内容、調査内容、報告、その後の依頼者までの実際に熊本で起こった浮気調査の事例をお伝えいたします。

 

(依頼者からのWebへのアップの了承を得ています)

 

 

 

 

 

 

ご相談内容

 

依頼者の奥さんは旦那さんと二人暮らしでお子さんはまだおりませんでした。

5年ほどのお付き合いの末、結婚して2年経ちます。元々付き合っていた延長のような形でそのまま婚約しましたが、結婚前から気になる点がありました。

 

 

 

とても社交的な旦那さんで、男女問わず友人関係がとても広かったのです。

奥さんとのデートの約束もこの友人関係からキャンセルになることもしばしば。

そこを含めて旦那さんの良いところだと自分を納得させていた部分もありました。

しかし、結婚するにあたっては女性友達とはある程度距離を取って欲しいといったお願いをしております。

旦那さんは渋々了承したものの、どこか納得はいっていないようでした。

 

 

 

ある日のこと、共通の友人から奥さん宛に「旦那さんはまだ女性友達と連絡を取り合っており、その女性とホテルに行っているところを目撃した」という連絡がありました。

 

 

奥さんはパニックになりそのまま問い詰めたい思いが募りましたが、後々自分が泣き寝入りしそうな気もしたので、思い切ってプロである探偵事務所に依頼することにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

調査内容

 

 

奥さんから平日不定休である旦那さんの休日シフトをお聞きし、奥さんが仕事で旦那さんが休みの行動を重点的に調べることにしました。

 

 

 

奥さんが出勤し、しばらくした後旦那さんは車に乗り込み外出した。

行き先は有名なカフェだったが誰かを待っている様子。

 

 

遅れて女性がやってきた!

とても仲が良い様子で談笑しながら、スキンシップも欠かさず行なっていた。

1時間ほど経った後、向かった先は以前共通の友人からの連絡があった場所と同じラブホテルへと入って行った。旦那さんはゆっくり5時間ほど滞在し女性と別れ、奥さんの仕事が終わる前に自宅に帰宅した。

 

 

 

 

 


報告、その後の依頼者

 

 

その後、複数回にわたり当該女性との接触が見られた。カフェ等外出先での様子や、ホテルの出入り等の証拠を収めレポートを奥さんと共に提出・確認しました。

 

 

レポートを見た奥さんは女性に見覚えがあるようで、なんと旦那さんの元カノとのこと。別れた後、奥さんと付き合い結婚するまで何年も元カノとの肉体関係があったと思うとゾッすると仰っておりました。

 

 

 

数々の証拠を旦那さんに突き付け、離婚及び慰謝料の請求をしております。

旦那さんは誠心誠意謝罪し、奥さんの主張は受け入れるそうです。

 

 

 


このように個人である程度怪しいと思っていても、相手が用意周到であれば、その後の離婚へ向けての準備や慰謝料請求等に影響が出ることが考えられます。

それどころか実際はクロであるのにも関わらず、確証まで得られずうやむやに終わってしまう場合もあるのです。

 

 

 

我々にお任せしていただければ、写真、動画など細かく抑え、時系列にしてレポートにて記録致します。

 

 

弊社では、電話、LINE、チャットでもご連絡いただけますので安心してください。

相談員のアドバイスだけでも、お聞きいただくと方向性が見えてくるかと思います。

少しでも迷われている方にもとてもおすすめです。

 

 

依頼者様の状況はひとりひとり違いますので、その状況に合ったプランを提供させていただきます。

ホームページトップへ

 

 

 

 

浮気調査の診断は
こちらから