熊本市南区在住の奥さん、突然の失踪!  なぜ!?  足取りは掴めるのか!?

熊本市南区

 

今回は、熊本県熊本市南区にお住まいの40代前半の男性からの依頼を紹介致します。

 

 

ご相談内容、調査内容、報告、その後の依頼者までの実際に熊本で起こった浮気調査の事例をお伝えいたします。

 

 

(依頼者からのWebへのアップの了承を得ています)

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ご相談内容


今回の依頼者である旦那さんは、奥さんと長らく不妊治療を行った末に、1人息子さんを授かりました。


それからは特段家族仲も悪くなく生活をしていました。ずっと子供ができなかった事もあり、奥さんは息子さんを愛情かけて育てていました。


旦那さん自身も平日は仕事がありますが、休日にもなると毎週のように皆でで出掛け家族サービスをおこなっていました。


奥さんは専業主婦でしたが、旦那さんが有名企業に勤めていることもあり、比較的楽な暮らしができたので育児環境では困る事はありませんでした。

息子さんも成長し幼稚園に入園したので、これを機に奥さんが1人の時間が出来たので何か趣味を見つけたいと言いました。


それには旦那さんも好意的に捉え、新たな趣味・時間も増えることでストレス解消になるならと賛成。


元々身体を動かすことが好きだったらしく、ヨガやダンススタジオに週1〜2回ほど通うようになりました。

 

 


それからは奥さんは体型や洋服などこだわりを見せるくらいで特段目立った変化はなかったものの、ある日突然奥さんの所持品を持って出ていってしまいました。

携帯に旦那さんもあまりに突然の出来事なのでビックリし電話したものの繋がりませんでした。

その後奥さんよりラインが届き、

「結婚生活につかれました。離婚させてください。」

といった内容でした。

 


育児ノイローゼにでもなったのかと思い、奥さんの実家に電話するも実家には帰っておりませんでした。

 



専業主婦である奥さんがそんなに身寄りを寄せる場所もないであろうと、何となく不倫を疑いだし義両親にも相談しました。
どこにいるかも含め突き止めるべく、探偵社に調査を依頼することは賛成していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調査内容

 

まずは奥さんの居場所を判明すべく、親権の話や離婚協議を含め呼び出すことにしました。

奥さんが親権はもらい離婚すると主張したものの、旦那さんは離婚しても親権は譲らないと反論しました。

 

 



その日話し合いは平行線を辿り、奥さんと別れたところを尾行し帰宅先を判明させました。

居住地は自宅より20キロ程離れたあまり広くない賃貸アパートでした。



そこから数日間張って調査を行いました。

平日に働いているであろう男性と同棲しており、休日には2人で仲睦まじくショッピングに出かけていました。
そのまま男性の足取りも調査し勤務先も判明しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


報告、その後の依頼者


奥さんの証拠は十分すぎるほど押さえられ、旦那さんに提示。

それを見た旦那さんは激昂し離婚の意思を固めました。

 



奥さんも親権を主張していることから、こちらも相応の覚悟で裁判を起こすことになりました。

有利に働く条件もかなり揃っていることから、弁護士と離婚と親権について協議しております。


 



弊社では、

『浮気されているかもしれない』

『離婚する前に浮気調査しておけば、よかった』

などが無いよう、アドバイスをいたしております。

離婚が成立してからでは間に合わないことはたくさんありますので、ご注意してください。
もちろん、中には復縁をされて幸せになられた方もおられます。

また、新しい一歩を踏み出し幸せになられてる方もたくさんおられます。


少しでもお悩みの方、お困りの方は、気に掛かっている方はぜひお問い合わせください。

アドバイス、相談、見積は無料となり、個室での面談もでき、コロナウイルス感染症対策も行っております。

また、土地勘を熟知したメンバーにて九州全域の調査を行っておりますので、ご安心ください。

 

依頼者様の状況はひとりひとり違いますので、その状況に合ったプランを提供させていただきます。

ホームページトップへ

 

 

 

浮気調査の診断は
こちらから