飲み会の深夜帰宅! 怪しいと思った旦那さんからの依頼! 熊本市南区編

熊本市南区

 

今回は、熊本県熊本市南区にお住まいの40代後半の男性からの依頼を紹介致します。

 

 

ご相談内容、調査内容、報告、その後の依頼者までの実際に熊本で起こった浮気調査の事例をお伝えいたします。

 

 

(依頼者からのWebへのアップの了承を得ています)

 

 

 

 

 

 

 

ご相談内容

 

お子さんも含め4人暮らしという旦那さん。

奥さんは社交的で友人関係も多く、近隣の人たちにも愛想よく元気な奥さんとして評判も良かった。

 

 

旦那さんはそういった元々の性格も理解していたので、基本的には奥さんが友人と遊びや飲み会に出掛けたい時はこころよく送り出していました。

 

 

 

しかし、お子さんたちが小学生に上がり少し育児も落ち着いてきたところから飲み会の深夜帰りをしてきたり、友人と旅行の要望も出してくるように。

誰と行くのか教えてくれれば宿泊もいいと言ったところ、馴染みのある女友達の名前を奥さんは伝えてきた。

それならばと了承し、奥さんは旅行に行くことになった。

 

 

 

無事帰ってきてから数週間経ったころ、再び旅行に行きたいとの話を持ちかけてきた。

流石に短期間で行くのは、、と断ったところ夫婦喧嘩に発展。

 

 

旦那さんも女友達ではなく男と行っているんじゃないかと疑い、インターネットで検索し相談できるところがないか見ていたところ、相談しやすそうな探偵社が引っかかり内容も明瞭で良さそうだったので面談し、依頼することにした。

 

 

 

 

 

 

 

調査内容

 

普段の飲み会や友人との遊びなど、男との関係がないかをまず調査してほしいと調査希望をいただき、飲み会に出掛ける日程などをお聞きし動向を調査した。

 

 

 

飲み会当日奥さんのほか、複数の友人たちも来ており計6人で始まった。

その後2次会に移動し終わったのが24時頃。

 

 

解散と思いきや奥さんは少し歳上風の男性と2人で残り、そのままラブホテルへ向かった。

 

 

 

2時間ほど滞在しそれぞれ家路へと向かった。

 

 

 

後日、複数回にわたり調査を行ない、遊びに出掛ける際は必ずこの男性も同席しており、ほぼ毎回最後にはホテルへと直行していた。

 

 

 

 

 

 

 

 

報告、その後の依頼者

 

2人の動向や証拠を抑え、旦那さんへレポートを提出。

 

確認いただいたところ旦那さんが知らない男性であったが、その後奥さんへ証拠を提示し真相を聞いたところ相手方にも家族がいるらしい。

 

 

不倫相手の男性にも来てもらったところ、慰謝料は支払うので家族には内密にしていただきたいと懇願されました。

 

 

それを聞いた旦那さんは毅然とした態度で

『都合がよすぎる』と言いはなったそうです。

 

 

 

その後旦那さんの要求通り、奥さんと男性双方から慰謝料をもらい離婚することで決着した。

 

 

普段の相手の行動から、これくらいなら仕方ないと、油断していると段々とエスカレートしこういったことになりえるパターンはとても多いです。

 

 

 

探偵は敷居が高い!

と思われがちですが、

弊社では、電話、LINE、チャットでもご連絡いただけますので安心してください。

 

 

女性相談員のアドバイスだけでも、お聞きいたたくと方向性が見えてくるかと思います。

 

少し迷われている方にも、とてもおすすめです。

 

 

依頼者様の状況はひとりひとり違いますので、その状況に合ったプランを提供させていただきます。

ホームページトップへ

 

 

 

浮気調査の診断は
こちらから