土日は家庭サービス! しかし、平日に豹変!? 八代市での調査

熊本県八代市での調査事例

 

熊本県八代市にお住まいの、男性の方からのご相談から浮気調査、報告、依頼者のその後までの実際に起こっていた事実をご紹介いたします。

 

 

 

(依頼者からWebへのアップの了承を得ています)

 

 

 

 

 

 

 

 

ご相談

今回は八代市に在住、40代前半の男性の方からのご相談です。

 

 

家族は4人。

旦那さん、奥さん(30代後半)、子供は中学生と高校生。

旦那さんは八代市で働かれている会社員、奥さんは専業主婦で生計をたてている。

 

 

 

平日は家事などは奥さんが行い、お休みの日は家族で出掛けたり、子供の部活の活動をお手伝いなどしているそう。

 

 

 

3ヶ月前くらいから、奥さんのLINEにロックが掛かっていたことに気付いた。

洗濯物では、見たこともないような下着が干してあったという。

不審に思った旦那さんは、玄関の出入口に小さなカメラを設置し、誰か家に入っていないか確認を行ったそう。

 

 

 

しかし、怪しげな人の出入りはなかった。

ただ、毎週火曜日はオシャレな格好をして午前中から出掛け、子供たちが帰ってくる前までには帰宅するという現実が分かった。

 

 

 

ということで、調査は火曜日となった。

※匿名でのご相談でしたが、契約の際は本名にてサインをいただき調査を行っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

浮気調査

 

火曜日、朝から家の近くで様子見からスタート。

 

 

やはり、旦那さんが言われていた通り午前中11時に奥さんの車に乗り込み出発していった。

 

数分が過ぎた頃、セブンイレブンに寄って何やら飲み物を買っている様子。

車内に乗り込んだが、出発はせずスマホをさわっていた。

 

 

 

それから、10分位たっただろうか、スーツを着た1人の男性が奥さんの車方面に歩いてくるではないか。

助手席まで歩いていくと、軽く右手を挙げ『よっ!』というような仕草を行いそれから、乗り込んだ。

 

 

すぐに出発し、近くのからあげ屋さんに寄り手羽先と、鶏ももからあげを買っていた。

 

 

 

そこから20分くらい走り、ラブホテル街の一軒に入っていった。

飲み物や、からあげをぶらさげ、手を繋いで入店。

 

 

 

4時間後、やはり手を繋いで自動ドアから出てきて、車に乗り込みラブホテルを出た。

 

 

そこからは、どこにも寄らず男性を乗せたセブンイレブンで降ろして、笑顔で手を振っていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

報告、その後の依頼者

 

1ヶ月のなかで、火曜日を4回調査で分かったことは、男性は会社役員で既婚者、ダブル不倫であった。

(ダブル不倫は流行っているのだろうか、先日は芸能界の大物女優と有名シェフの不倫報道があったばっかりだ。こんなことが熊本でも実際に起こっている。家庭が崩れる様なことを、理性を失い自分勝手な行為で絶対にやってはならないとこだ。)

 

 

 

 

お互いの性格なのか、コンビニで男性を乗せ、買い物をしラブホテルという、ルーティン化された浮気ということも分かった。

 

 

この現実を、旦那さんへ報告した時、涙を流され悔しさや、悩みがとけた感情や、なにか達成感を得たようにも見えた。

 

 

最後は笑い話など、笑顔も見え安心された様子でした。

 

 

 

その後、離婚され、子供の環境を変えたくないと旦那さんが1人で家を出た。

男性と元奥さんには慰謝料を請求し、現在はマンションを購入し、暮らしているそう。

 

 

まだまだ、長い人生ですので素晴らしい出来事があることを、探偵ながら応援しようと思った瞬間でした。

 

 

探偵が身近な存在になれると、良い環境が作れるのかなと考えさせられます。

 

 

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

 

アドバイス、相談、見積は無料となり、個室での面談もでき、コロナウイルス感染症対策も行っております。

 

 

また、土地勘を熟知したメンバーにて九州全域の調査を行っておりますので、ご安心ください。

 

少しでもお悩みの方、お困りの方、気に掛かっている方はぜひお問い合わせください。

 

依頼者様の状況はひとりひとり違いますので、その状況に合ったプランを提供させていただきます。

ホームページトップへ

 

 

 

 

 

浮気調査の診断は
こちらから